効果を半減させてしまう摂取方法

効果を半減させてしまう摂取方法

そんな亜鉛のサプリメントですが、効果を半減させてしまう摂取方法があります。
ただサプリメントを飲んでいるだけではいけないということは心得ておきましょう。

 

効果を半減させてしまう摂取方法というと気になりますが、それは食べ合わせる食事にあるのです。
つまり、食べ合わせの悪いものが存在します。詳しく言えば、食事メニューの栄養素ということです。
よくある食べ合わせの悪い栄養素ですが、インスタント食品やコンビニ弁当などに含まれる食品添加物です。ポリリン酸と呼ばれるものですが、この成分は亜鉛の吸収率を低下させてしまいます。

 

このポリリン酸は、かまぼこにも含まれています。
また、食物繊維も食べ合わせが悪いと言われています。食物繊維そのものは、身体にはかなり必要な成分であることが言えるのですが、亜鉛の吸収を妨げてしまいます。レタスなどの野菜サラダは、亜鉛のサプリメントを摂取しないときに食べるようにしましょう。その他、さつまいも、ごぼうのようなものも食物繊維が豊富な食品として知られています。

 

それ以外にも、葉酸(摂取し過ぎると影響がある)、フィチン酸(大豆に多く含まれる)、鉄、タンニン、アルコールも亜鉛の吸収を妨げるので注意しましょう。